最新情報
新着

【土壌・地下水環境調査技術講習会について】
  日程:令和3年 9月16日(木)
  場所:玉川区民会館(東京都世田谷区)
  受付:令和3年7月28日~9月8日(20名・先着順)

【令和3年度 ボーリングマシン安全衛生特別教育講習会(秋期)について】
  日程:【学科】令和3年 9月30日(木) 又は 10月1日(金) ※どちらか1日間
     【実技】令和3年 10月2日(土)
  受付:令和3年8月16日~9月9日(40名・先着順)※事前受付予約は行っておりません。
      
 ※ 詳細は、開催案内をよくご確認の上、お申込みください。
  
【新型コロナウイルス感染防止に対する事務局運営について】
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、協会事務局の運営は下記のとおりと致します。
 ・当面の間、時差通勤を実施しております。
  お問い合わせは、E-mailにてお願いいたします。
 
 ・協会事務所への来訪はご遠慮ください。
【令和2年度 東京都建設局長表彰(災害復旧等功労者)】
 当協会は、東京都建設局より令和元年東日本台風からの迅速な復旧や適切な対応等で災害復旧に寄与した団体として表彰されました。
技術ノート
環境関連情報
東地協ニュース
関連資料
最新情報のページへ
協会入会のご案内

 当協会は、東京都内に事業所を有する地質調査業を営む法人により1985年4月に設立されました。その後1998年10月に東京都より社団法人としての認可を受け、2011年4月には新公益法人制度により一般社団法人への移行認可を受け、新しいスタートを切りました。
 当協会は、都民生活の安全の向上や環境の保全を図るため、地質調査の普及および啓発並びに調査技術の向上に注力すると共に、地質調査業者の経営の近代化促進に関する事業を促進し、もって社会福祉に寄与するために、次の4つの事業を推進しております。

ご案内ページへ

会員名簿
技術ノート

 技術ノートは、昭和62年12月に当協会技術委員会が技術情報誌として創刊号を発行して以来、令和3年2月現在までで第53号に達しています。
 創刊号から最新号までの技術トピックスをまとめると、表の様になっています。
 トピックスの内容については、東京を舞台とする様々な話題の中に地形・地質との関連又は基礎工学的な話を織り込みながら、その歴史や現在を伝える内容を掲載しています。
 技術ノートを一度でも見ていただいた方には分かっていただけると思いますが、各号とも写真や図にカラーをふんだんに使い、明るい紙面となるように配慮しています。
 特に、所々に登場する地質断面図をカラーでイラスト風に紹介したものが好評で、東京の地質を理解するのに役立つといった感想を多数いただいております。
 この技術ノートは、一般の方々に地質調査業を理解していただく主旨にて発刊した経緯から、沢山の人達に読んでもらえるようこれからも内容を充実させて地域社会に貢献していきたいと思います。

技術ノートのページへ

[最新刊]
技術ノート No.53
令和3年2月発行
東地協ニュース

「東地協ニュース」は、会員へ速やかに協会活動状況をご報告するため、年に2回程度発行している協会報です。
 内容は、会議報告・委員会活動報告・協会行事紹介・会員の動静・会員コーナーなどとなります。
 会員コーナーでは、会員の皆様からのお寄せいただいた記事や写真、ご意見等を掲載しております。どんなテーマでも結構ですので、ご寄稿お待ちしております。

東地協ニュースのページへ

[最新刊]
東地協ニュース
第39号
令和3年7月発行